ブログ ブログ

発達障害に特化した学習塾選びはこの5ポイントを抑えよう!

2018.10.13
  • 個別支援塾
  • ステラブログ

こんにちは。名古屋市・豊田市の発達障害専門の個別指導塾・児童発達支援のステラ幼児教室・個別支援塾です。

発達障害の子は学童期になると勉強の問題が持ち上がります。学校の勉強について行けなくなることが多い発達障害の子の親御さんは、塾を検討することも多いです。しかし塾に通わせたくても、一体どの塾が良いのかネットの情報だけではわからないのが正直なところだと思います。

発達障害の子には様々な特徴があり、一人ひとり支援の内容は異なります。それゆえに塾選びも困難になってきます。

発達障害に特化した塾を探すには、どこにポイントを置いたら良いのでしょうか。下記にポイントを5点あげましたので、参考にしてみてください。

1.子供に合わせたきめ細やかな授業を行ってくれる

学校の授業は理解出来なくてもどんどん進んでいき、やがてついて行くことが困難になってしまうケースが多くあります。その場合、塾ではその子に合わせた進み方、内容をきめ細かく計画して授業を行うことが必要になってきます。理解出来ないと勉強を嫌いになってしまったり自信もなくして行きます。一人ひとりにあった授業で「やればできる!」という自信を取り戻し、勉強の楽しさを感じてもらえるような指導をしてくれる塾が必要です。

2.先生とのマッチングを丁寧に行ってくれる

子供にとってなにより大切なことは担当の先生との相性です。先生に慣れるまでに時間のかかる子もいるため、まずはしっかりとした関係をつくった上で、安心して勉強ができる環境を提供することが重要となってきます。その子の特性に配慮した先生のマッチングを行ってくれる塾がよいです。

3.個別面談で子供の状況を理解してくれる

子供の学習レベルの把握はもちろんのこと、個性や現在の困り事など、様々な角度から子供を理解してもらうには、丁寧な個別面談が欠かせません。また、個別面談がしっかり行われている塾では担当が変わった時でも、情報共有を的確におこなえるので、子供が戸惑うことがないように配慮し、今までの授業が引き継がれます。個別面談でお話をしっかり聞いてもらえる塾は信頼度が高いです。

4.発達障害についての知識が豊富

発達障害といってもその症状や特性は様々です。それゆえ間違った知識として広がっていることも否めません。そういった中で、正しく発達障害について知識を持っている人材がいる塾は、預ける親御さんにとっても安心ですし、何より間違った支援方法により二次障害を発症してしまうことを防いでくれます。豊富な知識を持つ人材が集まる塾は発達障害に特化した塾として、何よりも信頼できます。

5.発達障害の子のための療育方法の知識が豊富

療育とは障害のある子の日々の暮らしや社会的場面においての生きにくさを改善するために取り組む治療と教育のことです。療育の知識を持つ専門家が多数在籍していたり、研修体制が整っている塾はよりよい指導環境といえます。

子供がよりよく育つには、よりよい環境を用意することが大切です。塾もその環境の一つですので、子供にとって今どんな環境が必要なのかを考える上での参考となれば幸いです。

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み