幼児(0~6歳)のお子さま 幼児教室(児童発達支援)

幼児教室(児童発達支援)

お子さまの発達に合わせた指導で可能性を伸ばします

幼児教室では、無理にお子さまの能力を伸ばそうとするのではなく、お子さまの好きなことや得意なこと、そして、発達の状況に合わせて指導を行ない、お子さまの可能性を伸ばします。

お子さまの発達で気になることがあれば早めにご相談ください。

年齢を重ねるごとに社会性・言語・学習などすべての面で高度な内容を求められるようになります。幼児期に学び取るべきことをその時に学んでおけば、その後の成長もスムーズになります。
以下のような特徴に心当たりがありませんか?お子さまの発達で気になることがあれば、いつでも幼児教室にご相談ください。

  • 目が合わない
  • 名前を呼んでも振り向かない
  • ごっこ遊びが苦手・マネをしない
  • 抱っこを嫌がる
  • 一人にしても泣かない・おむつが濡れても泣かない
  • 後追いしない
  • 一人遊びが好きで、みんなで一緒に遊ばない
  • 特定のおもちゃへの激しい執着がある
  • 3歳になっても言葉が出ない

ステラ幼児教室での療育内容

ステラ幼児教室では、1回50分の個別療育を提供しています。
お子さまの発達に合わせた課題に取り組み、成長を促していきます。

ソーシャルスキルアップ

ものの貸し借り・お願いすること・順番を守ることなど集団生活をしていく上で必要なスキルを身につけていきます。

言語スキルアップ

音声模倣をしたり、絵カードで動物の名前を覚えて発語できるようになったり、速い・遅いの概念を覚えて使い分けたりするスキルを身につけていきます。

遊びスキルアップ

幼児教室の先生と一緒に一つものを作り上げたり、先生のやっていることをマネして取り組んだり、競争して勝ち負けを経験したり、見立て遊び・ごっこ遊びなどに取り組んだりして、遊びの幅を広げていきます。

運動スキルアップ

ボールや平均台、ハードルなどを使ってジャンプすることや飛ぶことなどの基礎スキルを身につけていきます。

身辺自立スキルアップ

服の着脱やスプーン・フォークの使い方、箸の持ち方など身の回りのことを一人でできるようにしていきます。

学習スキルアップ

算数の基礎である数量感を身につけたり、点描写で集中力を養ったり、パズルなどを利用して空間認知能力を高めたりしていきます。

児童発達支援とは

児童発達支援事業とは、平成24年4月から始まった児童福祉法に基づくサービスの1つです。
0歳児から未就学児で、発達に心配のあるお子さまや障がいをもったお子さまが対象です。
この制度を利用することで、サービス利用料金約1割のご負担で通所いただくことができます。

ご利用までの流れ

利用いただくには、通所受給者証が必要です。
通所受給者証の取得方法は各自治体で異なるため、市町村窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ
受給者証の発行手続き
個別面談
個別支援計画作成
ご入会手続き
レッスンの実施

ご利用料金

  • 1

    幼稚園・保育園無償化制度適応のため無料です(対象児:年少~年長)

  • 2

    その他のお子さまは利用料金1日約1,200円程度(世帯収入に応じて負担上限月額あり)

お申し込み方法

まずは、お申し込みフォームやお電話にてお気軽にお問い合わせください。ご来所いただき、施設をご見学いただくことも可能です。
※ステラ幼児教室では、入会前の無料体験授業は行っておりません。

指導事例・保護者様の声

資料請求・見学 無料体験のお申し込み