ブログ ブログ

消防訓練で、安全安心な環境維持に努める

2022.05.21
  • 校舎のようす
  • 一社校
  • 幼児教室(児童発達支援)

ステラ幼児教室・一社校です。

児童発達支援事業所は、消防訓練の実施を義務づけられています。障害のあるお子さんが通所する施設なので、消防法でも厳し目の要件が課されています。

一社校では、月1回程度のペースで防災訓練を行っており、地震や火事が起きたときにお子さん達をどう守るか、どの経路で逃げるか、役割分担や防災マニュアルをスタッフ一同で確認を行っています。

今回は消防署の方にも協力を依頼して通報訓練を実施しました。給湯室からの火事という想定で119番に通報しました。

119番通報は、普段使うことがないので、ドキドキしながら通報しました。119番は緊急時の連絡手段なので、使うことがないのが一番ですが、万が一の時に迷わず通報ができるように日々訓練しておくことは大切だなと感じました。一瞬の遅れが、大惨事にも繋がるので、そのようなことがないよう常日頃から備えておきたいです。

子どもたちが安心して療育を受けられるように、様々な面から安全な環境維持に努めていきたいと思っています。

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み