ブログ ブログ

体の成長に合わせて環境をつくる

2021.08.28
  • 校舎のようす
  • 一社校
  • 幼児教室(児童発達支援)

ステラ幼児教室・一社校です。

一社校には3種類のサイズの机があります。
お子さんの体の大きさに応じて机やいすを変えながら授業を行っています。年長さんで身長が伸び、使っていた机や椅子が小さくなってきたお子さんには、少しずつ学校で使用する机と同じような机で授業に取り組めるように移行をしています。

「お兄さん、お姉さんが使う机だよ」というと、なんだか大人になった気分のようで嬉しそうに座ってくれる子もいれば、「ちょっとおおきいかも」と教えてくれ、これまでと同じ机を使ったり、足台やすくすくっしょんを使って、少しずつ慣れていっているお子さんもいます。


(すくすくっしょんは、お尻が安定して座位を整える事ができます)

学習環境を整えることももちろん大切ですが、発達障害を抱えるお子さんにとって小学校での新しい環境に慌てず対応ができるよう、事前に経験を積んでおくことはより大切なことです。

大きな机を使うことに慣れてきたら、机の中から筆箱を出してみたり、授業で書いたプリントを机の中にしまってみたりと学校を想定したような動きも取り入れています。

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み