ブログ ブログ

ステラ豊田校は可愛いうさぎとかめがお出迎え

2018.9.5
  • 個別支援塾
  • 豊田校
  • ステラブログ

こんにちは。名古屋市・豊田市の発達障害専門の個別指導塾・児童発達支援のステラ幼児教室・個別支援塾です。

豊田校では待合いスペースに、学習道具や知育玩具はもちろんのこと、モフモフしたくなるぬいぐるみがお出迎えしてくれ、教室の雰囲気を和らげています。ぬいぐるみや毛布のように柔らかいものや起毛立っているものって、思わずモフモフと頬ずりしたくなってしまいますよね。

小さな子どもが年季の入ったボロボロになったぬいぐるみを持ち歩いているのはよく見かける光景です。このような幼少期によくみられる、決まった毛布やタオル、ぬいぐるみを片時も離さない状態を心理学では「安心毛布」といい、それらを肌に触れさせることで、安心感を得ています。

環境が変わったり、不安があるときに、慣れ親しんだ肌触りや匂いは拠り所となる存在なんですね。精神的安定をもたらしてくれています。

豊田校では頬ずりしてモフモフ感を楽しんでいる子も多いですが、うさぎとかめのぬいぐるみを使い、即興人形劇が始まることもあるんです。

自分が体験したこと、もしくは体験してみたいこと、見たり聞いたりした中で心に残った出来事などをぬいぐるみや人形を介して表現することは、情緒的発達を促したり、感情表出を鍛える効果があります。

豊田校の生徒さんも、ご家庭での出来事や、お友達との流行りの遊びについて楽しく表現してくれています。

安心毛布であったり、人形劇であったりと、身近なぬいぐるは子どもたちにとても近い距離にあるんですね。

みんなに触られてボロボロになってきていますが、豊田校の歩みとともに、生徒たちを優しく見守っていてくれるうさぎさんとかめさんです。

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み