ブログ ブログ

【全国初】名古屋市が正規職員のスクールソーシャルワーカーを募集

2014.6.19
  • 個別支援塾
  • ステラブログ

こんにちは。名古屋市・豊田市の発達障害専門の個別指導塾のステラ個別支援塾です。

 

今回は、ステラの先生に教えてもらったことを記事にしたいと思います。

 

名古屋市が【全国初】となる正規職員(フルタイム)のスクールソーシャルワーカーを10名ほど募集していたそうです。

(参照)

・Jascsw 日本社会福祉士養成校協会事務局 Facebook https://www.facebook.com/jascsw/posts/359659624172073

・Jascsw 日本社会福祉士養成校協会 HP http://www.jascsw.jp/topics_kako.html

 

そもそもスクールソーシャルワーカーとは、スクールカウンセラーさんが主に子どもへの心理面に着目してケアをしていたのに対し、心理面だけでなく、子どもを取り巻く環境に働きかける社会福祉的アプローチをする方のことをいうそうです。

 

※平成7年より教師とは異なる専門性を持つスクールカウンセラーなどの人材の活用はおこなわれていましたが、平成20年度より文部科学省で「SSW(スクールソーシャルワーカー)活用事業」が開始された。これにより、生徒の置かれた様々な環境に働きかけて支援を行う、スクールソーシャルワーカーを積極的に配置し、教育相談体制を整備します。

(参照:スクールソーシャルワーカー活用事業 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/046/shiryo/08032502/003/010.htm

 

任期付きではありますが、スクールソーシャルワーカーの正規採用が実績をあげ、有用性が証明されれば、名古屋市だけでなく他の自治体にこの動きが波及する可能性もあります。

国(文部科学省)も社会福祉士や精神保健福祉士をスクールソーシャルワーカーとして常勤配置することを推奨したり、国や自治体の予算取りにも好材料と思います。

(参照:Jascsw 日本社会福祉士養成校協会事務局 Facebook https://www.facebook.com/jascsw/posts/359659624172073

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み