ブログ ブログ

論理エンジンJrで国語力を身につける

2022.02.23
  • 校舎のようす
  • 個別支援塾
  • 刈谷校

立春も過ぎて寒さの中にも暖かさを感じられるような時期になってきましたね。

今年も大学入試共通テストが実施されました。前年と同様に全教科で「読解力」を求められる傾向があるようです。つまりしっかり文章を読み込んでいないと問題が解けないようになっていて、以前であれば使えたはずのテクニックが通用しなくなってきている感じです。

共通テストを受けないにしても、大学入試は推薦入試や総合型選抜入試(以前のAO入試)で小論文は必須ですので、「読んで書く力」はこれまた必須です。しかも、今後は高校入試もこのような傾向を受け継いでいきますので、より身近な問題になっていくでしょう。では、読解力を身につけるのに何か良い教材はないでしょうか?

ステラ個別支援塾・刈谷校では、「出口汪の日本語論理トレーニング 全学力を伸ばす基本ソフト 論理エンジンJr.」を採用しています。

これは、「受験の神様」と言われ東進ハイスクールで人気だった出口汪先生(ちなみにTVで大人気の林修先生は出口先生の後輩にあたるのだそうです)が、東進から独立し、出版した「システム現代文」(大学受験の時にお世話になった親御さんも多いのではないでしょうか?)を小学生向けにわかりやすく作ってくれたシリーズです。

文章を構造的に理解し、書く力をつける事ができます。読む文章量もそれほど多くなく、イラストが入っていたり、時には漫画も入っていて楽しく読解力が身につくので、刈谷校のお子さんにも人気のシリーズです。

教科書準拠の教材を使わずに、これを進めていたところ「国語の成績が上がった!」というお子さんもいらっしゃいます。特に国語の入試問題の場合、教科書や問題集と全く同じ文章が出てくるということはまず考えられないため、「初めて見た文章をその場で読み解く力」をつけていかなければなりません。

このシリーズではまず「主語」と「述語」を考えるところから始まり、「日本語って、実はこういう構造でできてるよね」というのを学んでいきます。小1-小6まであり基礎編・習熟編・応用編とレベル別に分かれていますので無理なく始める事ができます。読解力は直ぐに身につくものではありませんので、小学生のうちから始めておくと入試前になっても慌てずに済むと思います。

ステラ個別支援塾では、このようにいずれ来る受験を念頭にお子さんの苦手を支援する教材を多数取り揃えております。気になる方は一度教室までご相談ください。

今回の教材:「出口汪の日本語論理トレーニング 全学力を伸ばす基本ソフト 論理エンジンJr」著者:出口汪 出版社:小学館

参考ホームページ:Z会公式 共通テスト2022年度の分析&対策の指針 https://www.zkai.co.jp/kyotsu-test/bunseki/

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み