ブログ ブログ

名古屋市西部地域療育センターは、中村区・中川区・港区にお住まいの子どもの発達支援を行っています

2020.7.25
  • ステラブログ


名古屋市中川区にある名古屋市西部地域療育センター(最寄り駅は、地下鉄「八田駅」(徒歩10分)、あおなみ線「小本駅」(徒歩3分)。身近なところで、できるだけ早い時期に、お子さんの発達や成長面での不安や悩みの相談に応じ、それぞれの子どもに合わせた治療や訓練、保育を提供しています。

西部地域療育センター

センター概要

住所 名古屋市中川区小本一丁目20-48 【GMAP】
電話番号 052-361-9555
相談対象者 小学校入学前の中村区、中川区、港区にお住まいの方。小学校入学後の方は昭和区の名古屋市中央療育センターにご連絡ください。
ホームページ http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-3-3-5-0-0-0-0-0-0.html

主な事業内容

事業は、主に発達相談事業、医療事業、通園事業、相談支援事業があります。

発達相談事業

中村区、中川区、港区の子どもを対象に、運動発達の遅れ、言葉の遅れなど発達に関する心配や悩みの相談を受け付けています。相談内容に応じて、発達検査の実施や医師による診察なども行います。

医療事業

発達援助とリハビリに関する診療を予約制にて行っています。診療科目は、整形外科、耳鼻咽喉科、精神科、小児科です。機能訓練として、理学療法、作業療法、言語療法も行っています。

通園事業「キララ」

児童発達支援センターとして、発達障害や発達遅れのある就学前の子どもを対象に、親子通園方式又は単独通園方式によりサービスを提供しています。定員は40名です。

相談支援事業

発達や成長面での不安があり、放課後等デイサービスや児童発達支援事業などの福祉サービスの利用を希望される方を対象に相談支援を行います。福祉サービスの情報提供や障害児支援利用計画の作成を行っています。

関連記事

発達障害支援 名古屋市地域療育センターをまとめてみました。

名古屋市児童福祉センターは、児童相談所・療育センター・児童心理治療施設等を備えた複合施設

名古屋市北部地域療育センターは、東区・北区・西区にお住まいの子どもの発達支援を行っています

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み