ブログ ブログ

かわいいフェルトのお弁当教材で楽しみながら授業をしています

2021.06.16
  • 校舎のようす
  • 一社校
  • 幼児教室(児童発達支援)

教室で、子どもたちが一番接する機会が多いのが教材です。その教材がかわいかったり、キレイであったり、親しみを感じやすいものだったりすることで、子どもたちの気持ちも上向きになり、課題への取り組みの集中度合いも変わります。

今回紹介したいのは、フェルトのお弁当セットです。

この教材はプロの手作りの教材。縫い目縫い目一つひとつからぬくもりを感じます。子どもたちは、おにぎりやおかずをお弁当箱から取り出して、食べるマネをしたり、お弁当箱にうまく詰めたりと楽しくごっこ遊びに取り組みます。また、「これなあに?」と先生が尋ねたら、「おにぎり!」「ハンバーグ!」「ブロッコリー!」と元気よく答えてくれます。

また、トングなどの道具を使ってお弁当におにぎりやおかずを詰めることもあり、手先の器用さを遊びながら伸ばすことができます。

お弁当詰めたら、「いただきます!」先生に食べさせてくれる子もいて、お互いに笑顔がこぼれます。

シェアする

フォローする

ブログトップへ
資料請求・見学 無料体験のお申し込み